トップページへ戻る


銘苅春政 作 与那城型三線棹



現在は入手がかなり困難になっている八重山黒木で製作の棹です。

棹:与那城型

塗り:漆塗り

特殊胴で分当てした開鐘チーガをお付けします。

※本張りにして納品の場合は312,400円となります。

価格:280,000(税、送料込)


全体のイメージ






胴体」の表側



胴体の裏側




開鐘チーガを合わせています。

ケージョーチーガとは沖縄最高峰に君臨する三線、盛島開鐘三線に付けられている胴体のこと。
詳しくは下記ブログをご覧ください。

盛嶋開鐘 附胴

  | トップページ |